みんとの森ブログ
のんびり株主優待生活
”働く”ということ

売り上げ目標が年々あがる謎

こんにちは、みんとです。

皆さんは会社の売り上げ目標って知っていますか?

役職がある方は覚えているかもしれませんが、一般職のひとはどうでしょうか?

また新卒のひとは会社の金額に慣れておらず覚えておくだけでやっとかもしれないですね。

ちなみに私は覚えていません(笑)

今回は会社の目標売上が上がっていくことへの疑問について雑談的に書いていきます。

この記事の内容

  • 会社の売り上げ目標について考える

会社の売り上げ目標

会社の売り上げ目標って毎年上がりますよね。

仮に…

1年目は売上目標100万円。

2年目の目標は200万円。

3年目は250万円。

というように毎年上がっていきます。

例えば1年目にみんなが一生懸命働いて達成すると、

会社経営者はこれをみて、達成できたから2年目はもう少し目標を上げます。

2年目に死に物狂いで働いて目標達成します。

会社経営者はこれをみて、達成できたから3年目はもう少し目標を上げます。

同様に3年目も目標があがります。

体調不良になります。

こんな感じで売り上げ目標は達成すればするほどきつくなってきます。

前職では、繁忙期時に残業80時間くらいやってました。

ギリギリ売り上げ目標が届きながらも、当然次の年は売上目標金額が上がりました。

金額が上がるので仕事量も増えます。

上司はよく効率よく仕事をすることが重要といいます。

すぐに効率なんかあがるはずもありません。

なので繁忙期に100時間ほど残業します。

なんとか目標を達成すると、翌年はさらに目標が高くなりました。

上の立場についたことはないのでわからないですが、正直何を考えているのかわかりません。

社員がどのように仕事をして目標を達成しているのか。しっかり把握しているのか?

疑問を感じます。

みなさんの会社はどうでしょうか?

売り上げ目標は年々増加するものでしょうか?

どこかで現状維持することも重要ではないでしょうか?

確かに会社を成長させることは重要ですが、そのために社員のモチベーションが下がっては意味がありません。

売り上げ目標を考える前に、その年の社員たちの仕事量や残業時間から翌年の売り上げ目標を考えてほしいです。

ABOUT ME
みんと
みんと
株式投資をするともらえるお得な株主優待銘柄や配当についてのブログを書いています。 私自身も株式投資をやってみてお得なことがいっぱいなので、ぜひ株式興味を持ってもらえればと思います。
最近の投稿

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です