みんとの森ブログ
のんびり株主優待生活
株式投資

優待配当利回り97%!?ビジョナリーHD株とは?

こんにちは、みんとです。

みなさんは株取引をやっていますか?

株には魅力がいっぱいあります。

銀行に貯金しているだけではもったいない。

預けているだけのお金は株に回してもいいかもしれません。

何割のお金を株に回せばいいか?

などは今後書いていくとして、

今回は先週届いたタイトルの会社の優待券を紹介します。

株主の魅力を紹介します。

ビジョナリーホールディングスの魅力を紹介。

ビジョナリーホールディングスとは?

今回はビジョナリーホールディングス(以下ビジョナリー)を紹介します。

大手眼鏡小売りチェーンメガネスーパーを中核に事業を展開している会社です。

関東圏を中心に活動しているので、そのほかの地域の人はあまり知らないかもしれませんね。

特徴として、

次世代型店舗に向け改装を進めており一人当たり客単価が向上。

コンタクトなどのストック型事業を強化し安定的収入を確保。

一方で新型コロナウィルスの影響もあり、客足減少。

営業赤字転落。

新型コロナの影響が大きく出ています。

上場日は2017年の新興株になります。

現在の株価は309円(2020年8月20日現在)

気になる配当利益は?

新興株ということもあり

配当金は0円。

しかし企業としては配当金還元を視野に入れており、今後期待ができます。

また配当金を出すことが発表されれば株価も上昇するため、キャピタルゲイン目当てで購入もありかもしれませんね。

一方で株主優待は自社サービス優待券を提供しており、

その金額は30,000円相当。

優待内容は

①リラクゼーション10分チケット 1000円分 × 2枚

②トータルアイ検査コース 4000円分 × 2枚

③メガネレンズ仕立券 × 2枚

優待配当利回りを単純金額ベースで考えれば、

なんと97%!

※株価309円(2020年8月20日現在)計算。

かなりお得な利回りです。

ビジョナリーは買いか?

優待配当利回りだけで考えれば、

かなりお買い得です。

しかし配当金が0円なので、近くにメガネースーパーがない場合は優待を使う機会がありません。

またメガネ小売業は強豪にジンズHDや三城HDがあるため、今後の動向に注目が必要です。

さらに新型コロナの影響下で当面は小売業は厳しい局面に立たされるている現状です。

一方でメガネは現代人にとっては生活必需品、また高齢化社会やスマホによる視力低下などの要因でメガネ普及率は上昇すると考えられます。

メガネスーパーはコンタクトレンズを中心にストック型事業に力を入れていることから、安定的な収益増加が見込まれてきます。

結論としては

コロナ下で今後不透明部分が強いですが、

今後の成長や安定収益事業へのシフト、メガネの需要、

また優待券が使えるお店の近くに住んでいるひとは利回りが高いため

個人的に長期保有として買いとおもいます。

今回は優待利回りが高いビジョナリーホールディングスを紹介しました。

今後も株についての有益情報を発信していく予定ですので

ぜひ見てください。

(株式投資はあくまで自己責任になります。)

ABOUT ME
みんと
みんと
株式投資をするともらえるお得な株主優待銘柄や配当についてのブログを書いています。 私自身も株式投資をやってみてお得なことがいっぱいなので、ぜひ株式興味を持ってもらえればと思います。
最近の投稿

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です