みんとの森ブログ
のんびり株主優待生活
お金に関する話

楽天モバイルの評判。使用者が速度・エリア・値段から総合的に評価した使い心地について解説

こんにちは、みんとです。

いきなりの広告貼り付けすみません。

今回の楽天モバイルはとにかく一年間の通信費が0円が魅力!

ということで広告バナーを張らせていただきました。

このサイトでは今話題の楽天モバイルについて、わかりやすく紹介します。

こんなひとに読んでほしい

●楽天モバイルを契約しようか迷っている人

●今の携帯代を高いと感じる人

●格安SIMのデータ量が物足りない方

●楽天モバイルユーザーの生の声を聞きたい方

わたしは以前までキャリアケータイを使用後格安SIMに変更して、最近楽天モバイルに変更しました。

とても快適でお得なことばかりなので、ぜひこの機会に紹介しようと思います。

この記事を読むと次のことが改善されます。

  • 高い携帯代が今より安くなる
  • 通信量を気にせず使える=>動画やWEBが見放題

最後に実際に使ってわかった欠点についても紹介します

キャリアケータイはコスパ悪い!

みなさんはキャリアケータイ(ドコモ、au、ソフトバンク)使用してますか?

月いくら払っているか知ってますか?

今のキャリアケータイって普通に月7,000円くらいではないでしょうか?

年間で考えると…

①7,000円/月 ×12か月=84,000円/年

10万円近くもかかるんですよね。
しかも家族全員の場合、

84,000円×家族分!

(家族割があっても少し安くなるだけ…)

余裕で旅行ができる金額です。

じゃあ格安SIMはどうなのか?

わたしも最近まで格安SIM使ってました。

UQモバイルです。とくに不満はありませんでしたが…

でも格安SIMって容量にかなり制限ありませんか?

始めに容量設定しておいてそれ以上使用する場合追加料金かかるので、

わたしは月3,000円くらいでしたが、通信料が多いときは課金もして7,000円くらいになりました。

どれだけ課金したんだよってなります。

課金する月も2~3か月に一度くらいなのでせっかくの格安SIMの意味がありませんね。

しかも通信料を気にしながら使用しないといけないから、

思っていたよりも不便でした。

ここまでをまとめると

  • キャリアケータイは高い
  • 格安SIMは容量に制限がある

という問題点があることがわかりますね。

そんなあなたに楽天モバイル!

最近、楽天が楽天モバイルを始めたって話題が出てたので、気になって調べてみました。

楽天が提供するエリアでは通信量が使い放題

まだまだ提供エリアは限られていますが今後も基地局を随時拡大しているとのこと。

主な都市圏は対象エリアであるので、自分が住んでいるエリアは対象エリアなのか確認してみましょう。

楽天モバイル対象エリアの確認はこちら

楽天提供エリアならどれだけ使っても2,980円

使い放題ということで料金も2,980円のまま。

提供エリア外の場合は5GBまでは2,980円

ほかの格安SIMと比べても5GBは多いほうなのでかなりお得です。

さらに自宅は提供エリア、勤務先はエリア対象外ということもあるので

状況に応じて使い分けができます。

いまならキャンペーンで通信料1年間無料

いますぐ始めるべき最大の理由はこれです。

30万人限定(増加する可能性あり)でいまなら1年間基本通信量が0円になります。

わたしもこれが決め手で格安SIMから乗り換えました。

せっかくタダならということで、試しに楽天モバイルにしている人も結構いるみたいです。

使ってみなければわからない!実際に使って分かった意外なデメリット

いくら調べても百聞は一見にしかず!

通信費もかからないのでとにかく契約してみました(笑)。

さて、わたしも楽天モバイルに切り替えて3か月くらいが経過しましたが

意外とデメリットも多い。

ここではデメリットも紹介して、それを考慮したうえで楽天モバイルに切り替えるか検討することをお勧めします。

楽天モバイル対象エリアでも区域によって対象でない

わたしは千葉県に在住していて、勤務先も千葉県です。

千葉県は幸いほとんどのエリアが楽天モバイル対象エリアです。

もちろん対象エリアなのかを調べてから契約して、これで使い放題とおもって一か月が過ぎました。

なぜか回線が重くなっていたので確認したところ通勤中や会社では対象エリア外で5GBを使い切っていました。

建物内では対象外になることもあるとのことですが、外でも対象外でした。

対象エリア範囲と記載されていてもミクロな範囲で見ると対象エリアになっていないこともあるようです…

自分のエリアが本当に対象地域なのかは問い合わせで確認するしかないようですね。

対象エリアでも日によって対象エリア外に変わることも…

これが一番厄介です。

昨日までは対象エリアだったはずなのに、

今日確認すると対象エリア外になっていた。なんてことはしょっちゅうあります。

そのため動画を見る前は”今日は”対象エリアか確認しないといけないです。

バスなどで移動しているとコロコロ対象エリア外に切り替わるので5GB枠を使用するしかありません。

部屋でも楽天モバイルは使用していますが日によって切り替わるためデザリング機能を試しにくいです。

スマホを使う前に回線状況を確認する作業が発生するので、結構ストレスになります。

使用中に楽天対象エリア圏内なのかわかりにくい

これはわかりにくかったです。

楽天モバイルユーザーまだ少ないため、情報も少ない。

思ったような検索結果が出てこないんですよね。

わたしはHOME画面などの3本アンテナ部分?に対象エリアなのか表示されると思っていましたが、

自分がいま楽天対象エリア内で使用しているかはMy楽天モバイルにログインする必要があるみたいですね。

はじめは調べてもわからなかったので、

最終的にサービスサポートに問い合わせして確認してました。

自分が今使用しているエリアが対象エリアなのか重要な情報ですが、

パッと確認することができない。

これはすぐに改善してほしい点です。

悪いことばかりではない。今後に期待!?

ここまで見てくれた人はデメリット部分から、

不便ならやめよう。

安くてもめんどくさそう。

と思い、契約をやめようと思った方もいると思います。

でも、待って!

楽天は楽天モバイル対象エリア範囲を広げるため、現在基地局を急いで設置しているとのこと。

さらに今年は予定よりも前倒しで基地局の設置が増加できるとのことです。

基地局が増加すれば通信面での不満はなくなるため、使いやすくなるのではないでしょうか?

基地局の設置前倒しや1年間の基本通信費無料など楽天の楽天モバイル事業には本気度がうかがえますので、

みなさんもこの機会に試しに契約してみてはいかがでしょうか?

ブログ管理者のコメント

とにかく使ってみた分かったデメリットです。

ただ今後基地局は増加していくため期待はできますね。

また通信費0円は何といっても魅力です。

慣れてしまえばデメリットも気にならなくなるかもしれませんね。

今回もここまで読んでいただきありがとうございます。質問などありましたらお気軽にご連絡ください。
サイトについては随時改善しています。
不便なところ改善してほしいところあればコメントいただければ幸いです。

最近の投稿

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です