みんとの森ブログ
のんびり株主優待生活

みんとブログのトリセツ(太字のみ重要)

ブログの基本方針

このページを開いていただきありがとうございます。

みんとといいます。前置きは後にして先に本題にはいります。

このブログの方針としては

FIRE(早期退職)を目指している人へ、その決意・モチベーションを保ちつづけるために

次のようにカテゴリ分類しています。

①社畜人生の考え:社会人として働くことがいかに非効率か

②資産管理・運用:社会人を抜け出すために資産をどのように形成・運用していくか

③雑記ブログだよ:息抜き・雑談程度になにか書いています。

このブログは読み方として

①でFIRE(早期リタイア)のためのモチベーションを保ちながら

②で役立つ資産形成・管理の情報

で早期リタイアの資金を貯めていくことを目的としています。

「時は金なり」「時間は有限」という最もシンプルな考えを主軸として、誰でもFIRE(早期リタイア)を実現できるようなブログとして記事を投稿しています。

とりあえず、ここまで読んでいただきありがとうございます。

残りは詳細やプロフィール、ブログ立ち上げの経緯などになるので、興味があれば下にスクロールください。

ブログ管理者のプロフィール

転職経験から学んだこと

”みんと”といいます。

千葉県出身です。

ブラック企業で働き、その後ホワイト企業に転職することができたサラリーマンです。

ほかのみんなと違うところは正社員で働きはじめた時期がおそく、28歳ということです。

(転職は新卒入社2年後にしました。)

ブラック企業では繁忙期100時間の経験を得て体を壊すと思い転職しました。

転職先では残業は月20時間程度。給料もあがりました。

職場は都心の大きなビル内にオフィスがあり、

誰もが働きやすいと”思われる”職場です

”思われる”というのは他の人から見ると働きやすい良い職場だと思います。

しかし実際に就業した私の感想では、働きにくい・仕事がしづらいと感じたからです。

ブラックホワイト企業関係なく、サラリーマンとして働くことにそもそも向いていない人・またそれが自分だけでなく一定人数いることを知りました。

転職してホワイト企業に入社しても働きにくさを感じた、それをきっかけにこの”早期リタイアへ向けてのブログ”を書こうと思いました。

社会人への違和感

わたしは社会人として働く前から、それこそ中学生くらいから。

なぜ人生にはまとまった自由が取れないのだろう?

なぜ暑い日にわざわざスーツ、学生服を着る必要があるのだろう?

と日々疑問を感じていました。

小学校から大学までは勉強で時間がとれない。

サラリーマンではさらに残業・休日出勤で時間が無くなります。

夏の暑い日にわざわざ高い値段で購入したスーツや学生服を着用し、日射病になりながら学校・会社に向かう。

このことに疑問はありました。

一方で疑問は持ちながらもそれが一般人の人生とも思っていたので、与えられたなかで上手に生きていくしかないとも感じました。

しかし学生時代まではある程度自由にできても、社会人としてサラリーマンになると余計に自由はなくなりました。

人付き合い・服装・時間・言葉遣い・飲み会・出社時間などなど…

たとえば8時間労働は1日の 1/3 を費やしている中で、さらに残業が当然のように行われている日々。

帰りたくても帰れない。そんな日々。

サラリーマンになり身をもって感じ、こんな監獄から本気で脱獄できないかと思いまいした。

早期退職という考え方

とあるYOUTUBEで”FIRE”という記事を見つけました。

早期リタイアへの考えを示したもので

どのように達成目標を決めればいいのか

そのために今できる行動・挑戦すべきこと

を紹介していました。

漠然とサラリーマンという人生から抜け出したいと考えていた私、自分だけがおかしいと考えていた私にとってはほかにもこのような考えを持つ人たちがいるという希望になりました。

ひとつだけ書かせていただくと、

”早期退職”を目指す=高給取り、お金持ち

にならないというわけではない。ということです。

正しい人生設計をつくれば可能というものです。

いつリタイアするか

40歳です。

私は30歳から正社員で働き始めたので、遅くてもその年までです。

それ以上かかるのであればギャンブルで博打にでるか給与所得だけで定年少し手前くらいでリタイアすることくらいになってしまいます。

目標がそれなりに大きいからこそ、実現するにも努力と覚悟は必要です。

いま自分ができることを片っ端から行い、改善していき早期リタイアへの目標を目指します。

なぜ名前が”みんと”なの?

はじめは特に意味はありませんでした。

音の響きがなんとなくいいな~くらいです。

ちなみにみんと系の食べ物は小さいころから好きで、アイスクリームはチョコミント味をよく食べていました。

植物なので”みんとの森”や”みんとの葉”など規模の大きさに応じて変更できるかなと思ってつけました。

ある日ミントについて調べてみるとなかなかに生命力が強い植物のようです。

というか強すぎて育てる際には注意が必要なぐらいです。

そんな生命力が強すぎる植物。

どこまでも成長していくという意味でなにかを始めるためには良い言葉かなと思い、

”みんと”にしました。

副業・事業所得について

最近始めました。

成功するかどうかは深く考えず、できそうであればまずは挑戦する

そのなかで自分に向いているか、続けられそうか、労力にあっているかなど試行錯誤を繰り返して挑戦をします。

とくにサラリーマンである以上続けていけるか、労力に見合っているかは重要なポイントです。

今後内容や売り上げについてはコメント・要望が多ければ書きたいと思います。

ぜひコメントください。